あたまのなかハッピーセット

縁を紡ぎ「スキを好きなだけ」で生きていくユウキのあたまのなかを召しあがれ。

あたまのなかハッピーセット

【写真35枚】セブ留学中の日用品購入|現地スーパーマーケットを大公開

f:id:happyset8enspinner:20180916160354j:plainこんにちは!
2018年4月から7月まで3ヶ月間セブ島に「一芸留学」をしていた、グラフィックデザイナーのKaoru(@kaoru_n_14)です。

フィリピンのセブ島と聞くと、ザ・リゾート地というイメージを持っている方がほとんどだと思いますが、じつは近年、日本人の人気の留学先としても注目されている場所なのです。

f:id:happyset8enspinner:20180916200944j:plain

引用:https://www.youtube.com/watch?v=mbBquYVFb0o

なかなかイメージに無いかもしれませんが、フィリピンはフィリピン語(タガログ語)の他に英語も公用語となっており、セブ島内の語学学校数はなんと100校以上

物価も安い分、留学コストもアメリカやイギリスなどに比べて約3分の1ほどに抑えられると言われており、とても魅力的な留学場所として近年人気が急上昇しています。

 

あわせて読みたい: 

「留学をするのに適した場所なのは分かったけど、留学時の生活の場所としては適してるの?」

そう思う方も少なくないかと思います。

ということで!今回はセブのスーパーマーケット事情をご紹介します!

セブの庶民的な大型スーパー「JY SQUARE SUPERMARKET(ジェーワイ・スクエア・スーパーマーケット)」

f:id:happyset8enspinner:20180916195516j:plain

引用:https://goo.gl/zgmxCe

わたしはセブ留学中、英語学校 3D ACADEMYへ行っていました。今回はその語学学学校のすぐそばにある、JY SQUARE SUPERMARKET(ジェーワイ・スクエア・スーパーマーケット)を元に、セブのスーパーマーケットの様子をお伝えしていきますね。


JY SQUARE SUPERMARKETは現地の人たちの間では、JYスーパーマーケットと呼ばれています。

この記事でも、現地にならって「JYスーパーマーケット」と記述していきます。

JYスーパーマーケットへの行き方は?

f:id:happyset8enspinner:20180918075316j:plain

引用:http://www.everythingcebu.com/entertainment/shopping-and-malls/jy-square/

JYスーパーマーケットはJY SQUARE MALL(ジェーワイ・スクエア・モール)というショッピング・モールの中にあります。わたしが行っていた英語学校3D ACADEMYも、JYスーパーマーケットも、この建物の1階に入っています。

f:id:happyset8enspinner:20180916182616p:plain

基本情報

店舗名 :JY SQUARE SUPERMARKET(ジェーワイ・スクエア・スーパーマーケット)
住所  :JY Supermarket, Gorordo Avenue, Cebu City, Cebu, フィリピン
営業時間:9:00〜19:45(曜日によって変動する可能性あり)
電話番号:+63 32 232 7245

JYスーパーマーケットの外観こちら

f:id:happyset8enspinner:20180916161404p:plain

f:id:happyset8enspinner:20180916160621p:plain

f:id:happyset8enspinner:20180916160615p:plain

外観はこんな感じ。

スーパーの入口は2つあり、大きな通りに面している入口と、建物を奥に行った側面にある入口の二箇所からになります。 f:id:happyset8enspinner:20180916160612p:plain

ここでJYスーパーを利用する際の注意事項を4つ!

その1:大通りに面している手前側の入口は入口専用なので、出口は奥の入口から出なければいけません。

その2:入口には防犯のために必ず警備員が居るので、手荷物チェックをしてもらわないといけません。こちらはとても簡単なチェックなので、軽くカバンの入口を広げる程度で大丈夫です。

f:id:happyset8enspinner:20180916161401p:plain

その3:リュックなどのハンドバック以上の大きな荷物を持って入る際は、奥の入口横にある荷物カウンターにて荷物を預かってもらわないといけません。ロッカーに荷物を預けると係の人からロッカーの番号札をもらえるので、受け取り忘れのないようにしましょう。

その4:全ての買い物が終わった後、必ずレシートを受け取り、出入口に居る警備員に買い物をした証明にレシートを見せないといけません。しかしこちらもとても簡単なものなので、会計時にレシートさえきちんと受け取れば問題なしです。

いざ!JYスーパーマーケットの中へ!

f:id:happyset8enspinner:20180916160435j:plain

まず中に入ると、パン屋さんやケーキ屋さん、ドーナツショップ、ココナッツドリンク、モバイルショップなどがズラッと並んでいます。ここは日本のスーパーとは少し違ったところですよね。

f:id:happyset8enspinner:20180916160720p:plain

f:id:happyset8enspinner:20180916160351j:plain

セブのお菓子はまるで欧米のお菓子のように色も見た目も派手なものが多くて、見ているだけでなんだか胸焼けがしてきそうですね……(笑)

f:id:happyset8enspinner:20180916160607p:plain

現地でスマホを無くしてしまったり、現地SIMカードを挿入してスマホを使う予定の人はここら辺のモバイルショップにはよくお世話になるかもしれません。

ビューティー系

f:id:happyset8enspinner:20180916160344j:plain

シャンプー類やヘアスタイリング剤は日本にも馴染みのあるメーカーも多く見受けられますね。セブのスーパー内の日用品は日本に馴染みのあるブランドもたくさん!

f:id:happyset8enspinner:20180916160340j:plain

ちなみにここのスーパーではDoveのシャンプーが小さいものだと60php(約125円)。※2018年8月現在

やはり日本で購入するより安いですね。数週間程度の短期留学の方だったら、小さいサイズのものでも十分足りるかもしれません。

洗濯洗剤

f:id:happyset8enspinner:20180916160432j:plain

こちらは一部になりますが、洗濯用品のコーナー

多くの語学学校ではランドリーサービスがついているので、留学中には「下着は自分で手洗いしたい」という女性などを除いて買うことはなさそうですね。

トイレットペーパー

f:id:happyset8enspinner:20180916160424j:plain

セブ留学で最も重要なものと言っても過言ではない、トイレットペーパー

日本では考えられませんが、セブでは備え付けのトイレットペーパーが8割以上のトイレにありません。(わたし調べ)

セブではどこに行くにも必ず持ち歩かないといけないトイレットペーパーも、ここのスーパーなら品数も多く品質も悪くないので、安心して購入することが出来ます。

トイレットペーパーは1ロール大体10php(約21円)くらいのものから購入することができます。わたしは常に12ロールくらい入ったトイレットペーパーを切らすこと無く買い足してました。

写真左下に写っている赤いパッケージのトイレットペーパーはわたしが見つけたダブルロールの種類の中で一番安くて品質も良かったので、オススメです。

生理用品

f:id:happyset8enspinner:20180916160429j:plain

こちらは女性だったら誰でも気になる生理用品

生理用品のコーナーも写真では一部になりますが、とても品数が豊富で日本にも馴染みのあるメーカーのものもありました。
わたしは日本から全て持っていきましたが、購入していた友人に聞いても、品質も申し分なかったそうです。

お値段も 15〜20php前後(約31〜42円)のものからあり、とてもリーズナブルですね。

「使い慣れたものでないと不安!」という方はかさばらないようなスリムタイプのものを日本から持っていってもよいかと思います。

f:id:happyset8enspinner:20180916160427j:plain

またセブといえば海水浴

そんな時に必要になるタンポンは、セブでは大きなショッピングモールや薬局以外なかなか手に入れることが出来ないので、普段タンポンを使っている方や海に行くために必要になる方は必ず日本から持っていきましょう!

食器・食器洗剤

f:id:happyset8enspinner:20180917193242j:plain
 カワイイ色合いのプラスチックの食器やタッパー類、日本でも馴染みのある食器用洗剤もズラッと並んでいます。

f:id:happyset8enspinner:20180916204752p:plain

f:id:happyset8enspinner:20180917193240j:plain

わたしは給水用やジム用にマイタンブラーを持ち歩いていたので、食器用洗剤は留学中大活躍でした。

食品も種類が豊富!

f:id:happyset8enspinner:20180916160708p:plain

こちらはパンのコーナーです。
セブの人たちは日本人に比べてかなり炭水化物を食べるので、パンの種類もかなり豊富ですね。

f:id:happyset8enspinner:20180916161101p:plain

f:id:happyset8enspinner:20180916161059p:plain 留学生は寮に住んで学校で食事が出るというところも多いと思うので、もしかしたらあまりこの辺は買う機会が少ないかもしれません。

ドリンク系

f:id:happyset8enspinner:20180916160705p:plainf:id:happyset8enspinner:20180916161104p:plain

こちらは冷たいドリンクのコーナーです。
ドリンクも陳列棚が写真に収め切れないほどたくさん種類があって、水は安いものだと7phpくらい(約14円)のものもあります。

ジュースも安いものだと8phpくらい(約16円)からあるので、とても値段が安い事がわかります。f:id:happyset8enspinner:20180916160521j:plain

こちらは常温で置かれているドリンクのコーナーです。
2Lのコーラが 60php(約125円)とかなりリーズナブルですね。

f:id:happyset8enspinner:20180916160518j:plain

お酒も安いものだとビール瓶が1本30phpくらい(約62円)から購入することが出来ます。安すぎる。。

 アイス系

f:id:happyset8enspinner:20180916161053p:plainf:id:happyset8enspinner:20180916161203p:plain

こちらはアイスのコーナーです。
セブは年間を通して気温が高いので、アイスの種類もかなり豊富です。

お米も売ってる!

f:id:happyset8enspinner:20180916160515j:plain

こちらはレジ横にあるお米のコーナーです。

ものすごい量のお米が積まれていますが、それもそのはず。なんとフィリピン人が1日に消費するお米の量は世界第7位!(日本は50位)

どこのスーパーに行ってもかなりのお米を目撃するのは、お米大国ならではといった感じがします。

いよいよレジへ!

f:id:happyset8enspinner:20180916161200p:plain

スーパーに行くと、大体レジ打ちをする人商品を袋に詰める人がいます。
ここでは写真の奥の緑色のシャツを着ている男性が袋詰をしてくれる人です。

f:id:happyset8enspinner:20180916161157p:plain

写真を見ても分かるように、レジ打ちの人たちはびっくりするくらい接客が無愛想ですが、臆すること無く対応しましょう。

ちなみに大きな紙幣を出すと細かくお釣りを出すことを渋り、もっと無愛想になります(苦笑)

f:id:happyset8enspinner:20180918073509p:plain

レシートは必ず受け取ります。

f:id:happyset8enspinner:20180916161151p:plain

帰りの際、レシートは必ず出口に付近にいる警備員に見せましょう。簡単にペンでチェックを入れてくれます。

これで無事、お買い物終了です!

結論:セブのスーパーは品数が豊富で困ることがほとんどない

今回紹介しきれませんでしたが、JYスーパーマーケットはかなり中も広く、鮮魚フルーツなども豊富に置いています。

全寮制の学校は学校で食事が三食出るというところも多いので、あまり食品を買う機会は多くないかもしれませんが、もし購入することになっても全く不自由はしなさそうでした。

また、わたしは心配症だったために日本からほぼ日用品を持ってきてキャリーバックが重たくなってしまいましたが、自分にとっての必需品やこだわりの強いもの以外は大体スーパーや薬局に揃っているので、現地で調達してしまっても問題はないかと思います

セブ島へ留学・長期旅行に行く際はぜひ参考にしてみてください◎

 

この記事を書いた人:

グラフィックデザイナーKaoru

f:id:happyset8enspinner:20180809191121j:plain

某美術高校〜某美大グラフィックデザイン科卒業。美術を専門的に7年間学び、制作会社で4年間Webデザイナーとして活躍後、現在はフリーのデザイナーとして活動中。

・Blog:KAORUのもぐもぐDESIGN

・Twitter:Kaoru(かおるん)@一芸留学 🇵🇭🇯🇵