あたまのなかハッピーセット

クレイジーと呼ばれるen∞spinnerのあたまのなかを召しあがれ。

あたまのなかハッピーセット

【都内の朝活】soto∴cafe(ソトカフェ)|朝に、ソトで、コーヒーが、最高に体に良い理由

f:id:happyset8enspinner:20170714150224j:plain

「#日曜朝はソトカフェ」がものすごく体によかった。 

都内でも気軽にアウトドアが楽しめて、地元の珈琲屋さんが卸す美味しいコーヒーをいただくことができる話題の朝活。

アウトドア朝活 soto∴cafe(ソトカフェ) 
毎週日曜日の
朝8:00〜11:00に行われています。


楽しそう!おもしろそう!で
はじまったsoto∴cafeですが、

そのあとの1日の過ごし方が有意義になった!


とおかげさまで参加リピーターが続出中。

そんな時、soto∴cafeリピーターの

KAZUくんN0C0ffeeN0life)の一言がこちら。

f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain

朝に、ソトで、コーヒーが、最高に体に良い

f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain

どうゆうことでしょうかーー?!


じつはこの KAZUくん 

コーヒーを入れながら
全国を巡るという活動をしている、
学生バリスタ なんです。

というわけで、
今回はコーヒーに詳しい
 学生バリスタKAZUくん@N0C0ffeeN0life)に

朝に、ソトで、コーヒーが、最高に体に良い理由

を考察してもらっちゃいました!

朝に、ソトで、コーヒーが、最高に体に良い|4つの理由 

 

目が覚めて、頭スッキリ!
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
カ フェ イ ン には覚醒作用あり

みなさんもご存知の通り、コーヒーには覚醒作用があり、脳を起こす、働かせるために、コーヒーはうってつけの代物です。

カフェイン は、
摂取した約30分後から4~5時間限定で
その効果を発揮します。

soto∴cafeは朝8−11時の間。

とゆうことは、soto∴cafe終了時刻には頭キレキレっですね♪

(出典:http://ikiru-hataraku.jp/hatasoda/

 

1日の 代 謝 をあげる!
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
カ フェ イ ン には脂肪燃焼効果を高める効果あり

脂肪分解や脂肪燃焼を助けるはたらきがあり、
運動と組み合わせることで 脂肪燃焼効果 はさらに高まります。

コーヒーを飲んだ後、
30分~1時間ほどで体脂肪の分解がすすみ、
血中に遊離脂肪酸というかたちで放出されます。


このとき、この遊離脂肪酸をエネルギーとして
消費してしまえば体脂肪が燃焼できます。

この効果から、かつてカフェインはドーピング禁止薬物とされていたほどです。

f:id:happyset8enspinner:20170704112103j:plain

運動に関しての効果はカフェインが主体ですが、

コーヒーの良さは
カフェインと強い抗酸化作用を持つ
クロロゲン酸などの
ポリフェノールの両方を含むことです。


運動によって生じる酸化ストレスを抑えるはたらきのある抗酸化物質を多く含むところが、コーヒーと、単にカフェインを添加した飲料やサプリメントとの大きな違いです。

たとえば、soto∴cafe後に(最寄りの東高円寺駅までは徒歩2分ですが)高円寺駅や新高円寺駅までウォーキングなんてダイエット効果が期待できそうですね〜♪

(出典:http://shuchi.php.co.jp/article/1972?p=1

 

質のよい 睡 眠 によい
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
朝に 太陽 を浴びるのがよい

良質な睡眠をとろうとする時、欠かせないのが メ ラ ト ニ ン というホルモンの働きです。

日没後数時間が経った頃、脳の一部でこのメラトニンが分泌されることで体が眠る準備を始め、自然な眠気を感じることができるのです。

私たちが「昼間活動し、夜眠たくなる」というサイクルで生活している背景には


・昼間の活動→セロトニン
・夜の眠り→メラトニン

このふたつの物質の働きが関係しています。

f:id:happyset8enspinner:20170704104133j:plain

では 睡眠ホルモンメラトニン が効率的に分泌されるためには、どういった状況が必要になるのでしょうか?

まず大切なのが朝浴びる「太陽の光」です。

目を覚まし、目から陽の光を取り込むことで、光の信号が脳の松果体へ届きます。

ここで「朝である」と脳が認識することで「セロトニン」の分泌が始まります。

そして時間が経ち太陽が沈み暗くなることで、脳が「夜になった」と認識し、セロトニンの分泌から「メラトニン」の分泌へと切り替わるのです。

f:id:happyset8enspinner:20170714214118j:plain


日中太陽が出ている時間帯は
セロトニンが分泌され、

太陽が沈んで夜になると
メラトニンが分泌される。


このようにメラトニンとセロトニンの関係は表裏一体でセットになっています。

睡眠ホルモンであるメラトニンをしっかりと分泌させるためには、日中にセロトニンがしっかりと働いている必要があるのです。

(出典:http://www.kaimin.com/contents/C1I1/

f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
じつは僕は「睡眠」という本に書いてある内容を日常生活に取り入れて「睡眠改善」に取り組んでいます。メラトニンの話はそこから頂いた知識です\\\\٩( 'ω' )و ////

 

体を 健 康 に保つのによい!
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
抗 酸 化 作 用 で健康効果あり!

私たちの体は、悪玉の活性酸素の影響を受けると、酸化して機能が低下してしまいます。

体の酸化は、高脂血症や糖尿病など、生活習慣病の原因にもなるため、

体の中を酸化させない(=老化させない)

アプローチが大切になります。


前述したメラトニンには
活性酸素を取り除き、
体の老化を防ぎ病気を予防するなどの
抗酸化作用 があり、
健康のために
非常に重要なホルモンだと言えます。
 
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
 
またコーヒーには、
大脳の精神機能を高揚させ、
感覚や知能活動を敏感にする働きや
疲労感を解消する作用があります。


体を自然な機能で健康に保つためには、コーヒーはその補助的作用をしてくれるでしょう^^

コーヒー が 朝 に良いもう一つの理由
f:id:happyset8enspinner:20170719191142j:plain
カ フェ イ ンが抜けるまでに◯◯かかる

上記まで、様々な カフェイン もとい コーヒー の良さを上げてきました。

一方で、カフェイン が完全に抜けきるまでには(摂取量にもよりますが )数日かかると言われています。

また、カフェイン が分解され始めるのに
約8時間、

さらに前述したとおり
カフェインの覚醒効果は4〜5時間なので、

その日の最適な睡眠を確保するには
朝にコーヒーを飲むことは、
寝付きが悪くなる
リスクを低くすることでもあります。


コーヒーを飲んで、上手にカフェインの作用を活用するには、
コーヒーを飲む時間も大事ということですね。

まとめ

ちょっとウンチクっぽい話をしましたが、soto∴cafe はふだんはゆったりまったり。

でも参加するゲストさん同士が濃い話ができちゃうところ。

それどころか参加するだけで超元気になっちゃうなら一石二鳥、いやそれどころですね^^

朝に、ソトで、コーヒーが最高に体によいワケ
 
覚醒作用 があり目がさめて頭スッキリ!
脂肪燃焼効果 を高める効果によりダイエットにも♪
・朝に、ソトで、コーヒーが、 質の良い睡眠に良い
抗酸化作用 で健康効果あり
・とゆうか、単純にソトカフェが気持ちいいし、美味しい。
・参加申し込みはこちら▼
 

・場所は蚕糸の森公園
(丸ノ内線東高円寺駅より徒歩2分)▼